小原莉子の年齢や身長!ギターの腕がプロ並み?ミヤネ屋に出演経験も!

現在活躍している声優さんの中には、意外な経歴を持つ方も多くいます。

そんな声優さんの中でも、『BanG Dream!』2ndシーズンで登場した朝日六花を演じている小原莉子さんは今までにない経歴を持っています。

ギターの腕前がプロ並みとの噂がある小原莉子さんの年齢や身長だけでなく、ネットで話題になっているミヤネ屋の出演経験についても紹介します。

小原莉子のプロフィール!年齢や身長など

小原莉子さんは声優さんですが、数ある声優の養成所や専門学校ではなく数多くのミュージシャンを輩出しているESP学園卒業という他はいない経歴を持っています。

実際にギタリストとしても活躍していましたが、現在は声優業をメインに頑張っています。

そんな小原莉子さんのプロフィールを紹介します。

プロフィール
名前:小原莉子(こはら りこ)
生年月日:1990年2月3日
年齢:
身長:156cm
出身地:岐阜県
血液型:O型
趣味:コスプレ、バンジージャンプ
特技:料理、ギター
好きな食べ物:トマト、肉、色の付いたケーキ、駄菓子のわたパチ、さくらんぼ餅
嫌いな食べ物:米
マイブーム:挨拶は「おはこんぴん」
事務所:オブジェクト(object)
レコード会社:ブシロードミュージック(RAISE A SUILENのギタリストとして)
愛称:りこぴん
ファンの呼称:りこぴん農園
影響を受けた人物:日下部正則

『BanG Dream!』2ndシーズンで驚きの変態ギタリストとして登場し話題になった朝日六花役を演じている小原莉子さんは、3組目となるリアルガールズバンド“RAISE A SUILEN”のギタリストとして実際に演奏もしています。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1075058829342076934?s=19

小原莉子は可愛い見た目以上の年齢

声だけでなく見た目も可愛い小原莉子さんですが、年齢は1990年生まれの29歳ということで、実はアラサーという驚きなお年頃です。

可愛い見た目だけではわかりませんが、様々な活動を行っており色々と苦労もしてきたそうです。

現在は『BanG Dream!』プロジェクトに参加し、声優でギタリストという圧倒的な個性を強みにしています。

29歳を迎えた小原莉子さんの2019年2月に行われた生誕祭では、そのギターテクニックで多くのファンの度肝を抜いてくれました。

そして2019年8月に行われた単独イベントでも、会場のキャパを大きく上回る応募が殺到し小原莉子さんへの注目度の高さが話題になっています。

可愛いけど見た目以上の年齢をしている小原莉子さんですが、服装が可愛いのでさらに幼く見えてしまいます。

もともとミニスカートやリボンが付いた洋服が好きな小原莉子さんですが、さすがに年齢を気にしているのか大人な雰囲気を出すようなファッションを心がけているそうです。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1175225856043536384?s=19

小原莉子の身長など

可愛すぎるギタリストで声優の小原莉子さんの身長は小柄で156cmです。

“RAISE A SUILEN”のメンバーで並ぶとパレオ役の倉知玲鳳さんも小さいですが、さらに小さく見えます。

https://twitter.com/OSae1010/status/977888256799916032?s=19

そんな小原莉子さんは小さくて可愛いですが、ギターを持たせたら早弾きもお手の物で、ギタリストとして壇上に上がっている小原莉子さんはとても大きく見えます。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1174694816434806784?s=19

スポンサーリンク

小原莉子はギターの腕がプロ並み?

ギターの演奏がプロ並みだと話題になっている小原莉子さんのギターテクニックですが、ミュージシャンを夢見る若者が通うESP学園のミュージシャン科ギターコースを卒業しているのでプロ並みではなくプロとして活躍できる程の腕前を持っています。

小原莉子がギターを始めたのは高校生

驚くことに、小さな体で変態テクニックを持っているギタリストの小原莉子さんがギターを始めたのは高校生からでした。

当時バンドを組んでいた友達に誘われ、ギターを担当する事になりますが、その時小原莉子さんはギターの魅力にハマってしまいます。

その後もギターが思い通りに弾けないと気が済まなくなってしまった小原莉子さんは、進路もギタリストに決めてしまいます。

ESP学園へ進学した小原莉子さんは、ギターの様々な技術を本格的に学びます。

さらに、プロのギタリストを目標にした小原莉子さんですが、普通のギタリストではありません。

昔からアニメもですがコスプレが大好きだった小原莉子さんは、近所のショッピングセンターに普段着としてコスプレを着用していました。

その結果、小原莉子さんはコスプレギタリストになります。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/871992314914144256?s=19

日下部正則の影響を受けた小原莉子のギターテクニック

小さな体で迫力ある演奏をする小原莉子さんが今の技術を身につけたのは、ESP学園で出会った日下部正則(通称:BURNY)さんの影響が大きいと語っています。

ESP学園で講師をしていた日下部正則さんは、超大人気バンド“THE YELLOW MONKEY”の吉井和哉さんのサポートギターなどを務める程の腕を持つ有名なギタリストです。

同じ岐阜県出身という共通点を持つ日下部正則さんを師匠と呼ぶ小原莉子さんは、数多くの技術を日下部正則さんから学びます。

現在も小原莉子さんが演奏するギターテクニックは、日下部正則さんのスタイルを継承していると語っています。

小原莉子は左利きだが右利きとして演奏している

普段は左利きの小原莉子さんですが、ギターを弾くときだけ右利き用のギターを使用しています。

左利きだから演奏しにくくないのかという質問に、小原莉子さんは逆に利き手の左手でフレットを押さえるので演奏しやすいと答えています。

ギターを始めた高校時代、最初に触れたギターが右利き用だったということもあり昔からずっと右利き用のギターで演奏しています。

逆に普段右行きの人が演奏しているのを見ると、演奏しにくくないのかと疑問に感じているそうです。

スポンサーリンク

ミヤネ屋に出演経験も!

声優として活躍する小原莉子さんが、平日の午後に放送されている情報番組の『ミヤネ屋』に出演した経験があるという事が話題になっていますが、正式なオファーで出演したわけではなく、偶然一市民として街頭インタビューに応えていた映像が全国放送で流れた事がきっかけになっています。

日本一暑い街で街頭インタビューを受けた小原莉子

当時、全国で猛暑が続いた時に小原莉子さんの地元である岐阜県が日本一暑い街として紹介されており、その時小原莉子さんは地元の岐阜県で行われるイベントの準備で丁度帰省しイベントの準備を進めていました。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1157200113342636044?s=19

そこへ『ミヤネ屋』のスタッフが通りかかり、偶然インタビューをしたようです。

小原莉子さんは小さいですが可愛いので、きっとスタッフの目を惹きつけていたのかもしれません。

イベント中も気軽に声を掛けてねと呼びかけていましたが、まさか街頭インタビューを受けるとは思っても見なかった出来事が起きました。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1155839002735329280?s=19

小原莉子の他にも街頭インタビューを受けた声優

可愛い有名声優なのに事件といえば、以前『この素晴らしい世界に祝福を!』のめぐみん役など数多くの人気作に出演している高橋李依さんも小原莉子さんの様に一般市民として街頭インタビューを受けた経験を持っています。

高橋李依さんもですが、小原莉子さんくらい可愛い女性ならテレビ映えもする可愛さもあり、つい声を掛けたくなる気持ちはわかります。

街頭インタビューで小原莉子さんは、さっきまで東京にいたけど岐阜の方が暑いとしっかりインタビューの質問に答えていました。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1157164496353259520?s=19

まさかの生出演をした後もしっかりとコメントを出していましたが、本人よりも偶然テレビを見ていたファン達は、まさかのサプライズ出演に驚いていました。

ギターの腕がプロ並みの小原莉子さんの年齢や身長、さらに噂になっているミヤネ屋出演経験について紹介しました。

ギタリストで声優という異色の経歴を持つ小原莉子さんは、2015年から声優業へとシフトしていきました。

現在はリアルバンドでも活躍できる『BanG Dream!』プロジェクトに参加していますが、以前から“Poppin’Party”を知っておりライブにも行ったことがあるそうです。

自分もこんなステージに立ちたいと思っていたら、本当に出演することになったという、まさに朝日六花そのもので、小原莉子さん自身も朝日六花という自分が一番輝ける場所を見つけたと語っています。

ギタリストであり声優という他にない個性的な活躍を見せる小さくて可愛い小原莉子さんに注目です。

https://twitter.com/Riko_kohara/status/1085919896079220737?s=19

スポンサーリンク
スポンサーリンク