金魚わかなが響に移籍して美波わかなに改名!青二プロダクションを辞めた理由は?

数多くの人気声優が所属する青二プロダクションを退所し、2019年の8月から響所属の声優として新たなスタートを決めた美波わかなさんの動向に注目が集まっています。

そんな、響への移籍と同時に移籍金魚わかなから改名した美波わかなさんについてや青二プロダクションを辞めた理由について紹介します。

https://twitter.com/gyogyo0301/status/1160503199951835142?s=19

金魚わかな(現美波わかな)のプロフィール!

最初に美波わかなさんのプロフィールを紹介します。

以前まで名乗っていた金魚わかなですが、この名前は本名です。日本全国にいる珍しい名字の持ち主を紹介する番組に出演したことで、金魚わかなが本名だということが判明しています。

美波わかなさんは、本人自ら出演したその番組で金魚わかなが本名だということを公表しました。

この名前は江戸時代に海運業問屋を営む“魚金”と呼ばれる魚屋金蔵という先祖で、屋号となっていた“魚金”をひっくり返して“金魚”という名字を名乗るようになったそうです。

ただ、お祭りの縁日でもよく見かける“金魚”という名前はやはり変わりすぎていたので、幼少のころは名前でからかわれることが多く本人は嫌だったようです。

しかし、芸能界という特殊な世界では覚えやすく印象的な名前は武器になります。声優などの活動をする上では有利だったのではないでしょうか。

https://twitter.com/gyogyo0301/status/1101467806124539904?s=19

プロフィール
名前:美波わかな
本名:金魚和嘉菜
生年月日:1994年3月1日
年齢:
身長:158cm
出身地:山口県下関市
血液型:O型
趣味:朝食作り、観劇、映画鑑賞、ゲーム
特技:ガス切断、料理、クッキー作り
好きな食べ物:フルーツ、鰹節
事務所:響(女優活動:アーブル、歌手活動:アルテメイト)
レコード会社:8/pLanet!!の所属レーベルはホリプロ

美波わかなさんが以前まで所属していた青二プロダクションといえば、多くの大人気声優が所属する最大手の超有名な声優事務所です。

美波わかなさんは、その青二プロダクションの歴史上唯一スカウトがきっかけで所属した声優としても有名です。イベント会場のアルバイトをしていた時に声を掛けられたとのことですが、素人時代から何か光るモノをもっていたということです。

幅広く活動している美波わかなさんは、声優の他にも女優や歌手としても活動しています。歌手活動の中でもソロとして歌う「ダブルバインド」という曲は、映画『罪の余白』の主題歌となりました。

さらに、『8 beat Story♪』というスマートフォン向け音楽ゲームでは、出演する声優が「8/pLanet!!」としてリアルでも歌っていますが、そのメンバーの一人姫咲杏梨が美波わかなさんです。

芸名の改名はありましたが、公式で美波わかなさんが変わらず姫咲杏梨役を担当することが発表されています。

スポンサーリンク

青二プロダクションを辞めて響に移籍した理由!

美波わかなさんが青二プロダクションを辞めて響に移籍した理由ですが、Twitterなど公式で発表されている他に情報はありませんでした。

青二プロダクションへ所属していた4年間に感謝していますというコメントがあり、声優としての4年間は美波わかなさんにとって良い経験となっていることでしょう。

美波わかなさんは最大手の青二プロダクションに声優として所属していましたが、実際は女優や歌手としての活動の方が成功していました。

今回の移籍に関して細かい情報はありませんが、美波わかなさん自身はもっと声優としての活動を増やしていきたいと考えているのかもしれません。

そんな美波わかなさんの移籍発表に、多くのファンから変わらずこれからも応援するから頑張ってなど応援のメッセージがたくさん寄せられています。

スポンサーリンク

移籍と同時に美波わかなに改名!今後の活動はどうなる?

事務所を青二プロダクションから響へ移籍したことと同じタイミングで、芸名も本名の金魚わかなから美波わかなへと改名した美波わかなさんの今後の活動が気になります。

尚、現在活動をしている声優ユニット「8/pLanet!!」では、継続し姫咲杏梨役を担当することが公式で発表されています。

美波わかなさんはスカウトをきっかけに声優という仕事を始めることになりましたが、実際には他の声優さんと同じように数多くのオーディションを受けながら頑張っています。

スカウトされたとはいえ、美波わかなさんは青二プロダクションがオスカープロダクションとの共同で開催した全日本美声女コンテストも受けています。
そこではファイナリストに選ばれ、スカウトされたというだけではないという輝きを見せていました。

さらに、響から他の事務所へ移籍を決めた尾崎由香さんもファイナリストに選ばれていたミスiDでもファイナリストに選ばれているので、美波わかなさんは魅力や実力もしっかりと持っているという女性です。

多くの人気声優が所属する響といえば、『ラブライブ!』シリーズなど時代を創ってきた総合企業です。

オリジナル作品では特に所属声優を起用する傾向もあり、ここから三森すずこさんや尾崎由香さんなど人気声優が誕生してきました。

青二プロダクションに所属していた頃はメインキャラクターの出演がほぼなく、女優や歌手としての活動が殆どでしたが金魚わかなから美波わかなへと改名し新なスタートをきった美波わかなさんの実力ならきっと今後たくさんのキャラクターを演じられることでしょう。

事務所を青二プロダクションから響へと移籍し、さらに本名の金魚わかなから美波わかなへと改名した美波わかなさんについて紹介しました。

初心を忘れずに今後の活動も頑張っていくと語る美波わかなさんは、現在アニメやゲーム業界を牽引しメディアミックスで大成功している響所属の声優となったので、ブシロード関連の作品への出演が増える可能性があります。

名前を変えると運勢が変わるとも言われており、今後の美波わかなさんの声優としての活躍に注目です。

https://twitter.com/gyogyo0301/status/1160503199951835142?s=19

スポンサーリンク
スポンサーリンク