BNK48・ナチスTシャツを着用したメンバーの名前や画像!炎上後の謝罪動画も!

日本のAKB48の姉妹グループでタイで活動しているBNK48、そのメンバーがナチスTシャツを着用し炎上、当事者であるメンバーの一人が謝罪する事態にまで発展しました。
この記事では今回ナチスTシャツを着て問題を起こしたメンバーの名前や画像に関する情報を紹介したいと思います。

BNK48ナチスTシャツ炎上騒動

まずはBNK48について良く知らない方のためにBNK48の簡単な紹介を。
読み方はBNK48(ビーエヌケーフォーティエイト)。2017年に結成されたタイのバンコクを拠点とし活動するAKB48の姉妹アイドルグループです。

続いては炎上までの経緯について、BNK48は1月25日(コンサート前日)にコンサートのリハーサルを行ったそうです。その時にメンバーの一人がナチスのシンボルである鉤十字マークがプリントされたTシャツを着ていたそうです。

鉤十字はハーケンクロイツとも呼ばれています。また日本の卍(まんじ)と形が似ており向きが逆というということで右まんじとも呼ばれているようです。
鉤十字(ハーケンクロイツ)はナチスの党章に用いられたほか1935~1945年の間ドイツの国旗としても使用されていたそうです。

さて少し話が脱線しましたが、リハーサル中にメンバーがナチスTシャツを着ている写真がFacebookなどインターネット上に拡散され批判が殺到しのちにイスラエル大使館もコメントを出すほどの炎上騒動に発展しました。

今回の騒動を受けてメンバーは26日、コンサートのステージ上で「今回のことは自分の無知が招いたもので、二度とこのようなことはしない」と涙ながらに謝罪したといいます。

スポンサーリンク

ナチスTシャツ着用メンバーの名前や画像

主要メディアが報じたニュースでは19歳のメンバーとだけ伝えナチスTシャツを着用していたのが具体的に誰なのかメンバーの名前を報じてはいませんでした。

今現在、19歳のBNK48のメンバーは以下の4人が該当するようです。

■カミン・・・・・・1999年4月23日生まれ 研究生
■マイユー・・・・・1999年10月28日生まれ 研究生
■ナムサイ・・・・・1999年10月26日生まれ B III
■ナッターリーン・・1999年11月11日生まれ 研究生

今回騒動を起こしたのは4人の内誰かということになりますがネットで調べたところすでにナムサイさんと特定されていました。

こちらはネット上に拡散されたリハーサル中にナチスTシャツを着用しているナムサイさんの画像です。

以下の動画ではナムサイさんの謝罪の様子が見られます。


スポンサーリンク

過去には欅坂46が似たようなケースで炎上

実はBNK48の親戚グループと言えるアイドルグループの「欅坂46」が2016年に似たような炎上騒動を起こしたことがあります。

欅坂46は10月22日に横浜アリーナで行われた「PERFECT HALLOWEEN 2016」にて、ハロウィンの特別な衣装でパフォーマンスした。衣装を公式ブログにアップすると、ワシの紋章を付けた黒い帽子や黒いマントが、ナチス・ドイツの制服を思わせるとしてネットで批判を浴びていた。
【引用元:BuzzFeed JAPAN】

【出典元:米有力誌『TIME』】

私は当時このニュースを知って思ったのが周りの大人がアホ過ぎるだろという事でした。今回のナムサイさんの件に関しても周りの大人が注意して着替えさせるべきだったのではないでしょうか。

ナムサイさんは謝罪の中で「自分の無知が招いたもの」と発言されたそうですが、若ければ若い子ほど第2次世界大戦やナチスに対しての知識や認識といったものが薄れていくのはある意味仕方のないことだと思いますのでその分周りの大人がしっかりしてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク